基本ルール

  1. TOP
  2. 初めての方
  3. 基本ルール

BowNowのライセンスを発行いただきまして、何を行うと何が出来るのかの基本的な情報を記載します。

BowNowで計測を開始するには

BowNowのライセンスを取得したことでWebサイトに来ている人が計測されると思われている担当者様が多くいらっしゃいます。
Webサイトで計測を始めるためには、BowNowの管理画面でトラッキングコードを出力し、計測を行いたいWebサイトの<head>内記載することで計測が開始されます。

  • BowNowでは、Cookie情報を取得しサイトにアクセスしたユーザーの閲覧したサイトのURL、アクセス日時などユーザーの行動を把握します。
    データを、組み合わせることで個人を識別できる可能性がありますが、弊社では取得したデータから個人を識別できる可能性があったとしても、その再識別化は行いません。
  • トラッキングコードを設定する事で、アクセスしたユーザーの名前・メールアドレスなどの個人を特定することは出来ません。
    また、システムサポートにて管理画面へログインする場合がありますが、管理画面内の情報は個人情報が特定できないようにマスクをかけております。
  • その他BowNowのソフトウェアとしての使用約款に関しましては下記サイトにて確認することが出来ます。

企業名の取得できる条件

BowNowでは、Webサイトにアクセスしたユーザーがどこの企業に所属しているかを把握することが出来ます。
ユーザーの所属企業を把握する条件は

BowNowのデータベース上の企業情報に登録されている「IPアドレス」とアクセスしたユーザーのIPアドレスが一致

BowNowのデータベース上の企業情報に登録されている「電話番号」とリード登録したユーザーの電話番号が一致

上記2つどちらかに当てはまると、企業にリードが自動的に所属します。

もしくは、企業詳細ページで候補として表示されているリードや、所属させたいリードを「+」ボタンから追加登録を行い、青い「所属」ボタンをクリックすると企業に所属します。

リードを個人として認識するには

トラッキングコードをWebサイトに設置しただけでは「誰」が来ているかまでは把握することが出来ません。

BowNowで作成したフォームの送信を行った人や、BowNowからメール送信(ライトプラン以上)を行いリードがトラッキングコードの入っているWebサイトにアクセスしてくれることで、「誰」がWebサイトに来ているかを把握することが出来ます。

リード化するために

Unknownユーザーがリード化するための操作方法は下記からご確認ください。

Unknownユーザーがリード化するための詳細について下記にまとめています。

BowNow紙マニュアル

初期設定マニュアル

BowNowをご導入頂いた方にまず行っていただきたい基礎設定をまとめました。 こちらをご確認頂きマーケティングオートメーションを始めてみてください!

ダウンロード

トラッキングコード発行から設置紙マニュアル

トラッキングコード発行から設置紙マニュアル

BowNowの計測を始めるためのファーストステップであるトラッキングコードの発行から設定方法までです。

ダウンロード

勉強会情報