HOME > 導入の手引き > 初期設定~ステータス、検索条件の設定~

初期設定~ステータス、検索条件の設定~

BowNow管理画面の初期設定

アカウント発行時にメール配信グループ、ステータス、グループ、タグ、リード獲得元項目に初期項目を設けています。
初期設定項目の詳細については「初期表示項目」ページよりご確認ください。

下記では、ステータスの初期設定項目以外で変更・追加したい場合の変更方法についてご案内しております。

また、ダッシュボードとリード管理画面への反映方法についてご案内していきます。

ステータスの設定

ステータスの設定はサイドメニューから 【設定】>【システムを設定する】をクリックし、「システムを設定するページ」に入ります。
ページ内のトラッキングコード一覧から「トラッキングコード名」をクリックしますと、「トラッキングコードを変更する」画面に遷移し、作成したトラッキングコードの編集画面が表示されます。

「トラッキングコードを変更する」下部に「ステータス設定」がありますので、こちらでステータスを設定します。

ステータスとは、見込みランクや購買プロセス別にあわせて設定し、 メルマガ配信や直接的な営業活動などに利用できます。
提案タイミングや再アプローチ・見込み顧客の掘り起こし等、 ステータスに合わせたナーチャリングにご活用することが出来ます。

※ステータス作成個数は100ですが、ダッシュボードやリードを探すページ上部の表内の表示は7つまでです。

ステータス例

BtoCの一例(海外旅行会社)

「予算・時期確定」「予算確定」「時期確定」
「予算・時期未定」「情報収集」

BtoBの一例(検査機器メーカー)

「既存」「アイミツ有利」「業者選定中」
「時期確定」「課題認識」「情報収集」「休眠」

ステータス作成方法

ステータス設定の右側「+」ボタンをクリックしますと、「ステータス新規登録」のポップアップが表示されます。
必須項目は「ステータス名」のみですが、
このステータスはどの条件のもと登録されているのかを記載していただく際に
「説明」部分に内容を記載してください。

記載後は、右下「登録」ボタンをクリックしますと、ステータスが登録されます。
追加の場合は同様に「+」ボタンをクリックし追加を行ってください。

※同名のステータスを登録する事は出来ません。

ABMテンプレート

ステータス設定が社内ですぐに設定ができない場合、ABMテンプレートを使用してください。
多くの企業で使用できるステータスをテンプレート化し設定ができるようになっております。

ABMテンプレートの初期ステータスは、
「潜在」「顕在化」「アポ見込み」「訪問済」「案件化」「受注」「対応中」「対象外」
となっております。

設定方法などの詳細はABMテンプレートのページをご確認ください。

保存した検索条件

保存した検索条件の詳細はこちらからご確認ください。

保存した検索条件はサイドメニューの 【リード管理】>【リードを探す】から設定することが出来ます。

保存した検索条件は、常に見たい検索条件を保存しておくことで 簡単に数字の集計が出来ます。
例えば、サイトアクセス〇件、フォーム送信〇件といった 企業様ごとに閲覧したいリードの検索条件を登録することが出来ます。

 登録方法は、リード情報内「検索条件」にて設定したものを検索ボタンの横にある「▽ボタン」をクリックし、検索条件を保存することが出来ます。

「ダッシュボード」、「リードを探す」表への反映方法

「ステータス」と「保存した検索条件」が設定完了後、ダッシュボード画面、リードステータス分布の右にある「歯車のマーク」をクリックしますと、作成した条件がチェックボックスで表示しますので、表示させたいものにチェックを入れましょう。

「ステータス」は7つまで、「保存した検索条件」は3つまでの表示になります。
 チェックを入れていただきましたら、「表示更新」ボタンをクリックしますと表示されるようになります。