一斉配信

  1. TOP
  2. 機能一覧
  3. 【新】メール
  4. メールを作成する
  5. 一斉配信

一斉配信とは

指定した配信条件に一致するリードに一斉にメールを送信します。

注意事項

  • ※配信リストの作成は「リードを探す」から作成してください。
    メールを作成する画面ではメール配信リストの新規作成は出来ませんので配信を送る際は配信リストを作成してからメールを作成してください。

配信手順

メールの種類を選択

一斉配信側にチェックをし、作成を開始するボタンをクリックします。

管理情報の入力

管理情報の入力では「メール配信名」と「メール管理ラベル」を設定出来ます。
メール配信名は管理画面上の名称になります。配信時の件名とは異なります。
メール管理ラベルは、メールごとになんのメールを配信信したかなどを管理しやすいように設定してください。メールを管理する画面にて検索を行うことが出来ます。

※「メール配信名」と「メール管理ラベル」は配信されるメールに表示されません。管理画面内での表記になります。
※メール配信名は必須入力項目です。また50文字以内で記入してください。
※メール管理ラベルは複数個設定が可能です。1ラベル50文字以内で記入してください。

▼設定イメージ

配信対象の選択

配信対象の選択では「配信リスト」と「メールの配信希望の設定」が出来ます。
配信リストはリードを探す画面より作成を行うことが出来ます。

メールの配信希望の設定は、メール配信を「希望しない」リードを自動的に配信しないように設定が出来ます。
「希望しない」リードにも配信を行いたい場合は、チェックを外してください。

メール配信リストを作成していない場合は、メールを下書き保存の上リードを探す画面で配信リストの作成をお願いします。

配信リストの設定方法

※配信リストをすでに複数作成、保存していた場合の動作になります。

①「配信リストを選択してください」ボタンをクリック
②配信リスト一覧が表示されますので、配信リスト名をクリックし選択します
③選択した配信リストが表示されます。

▼GIF画像です。動きます。

メール配信リスト検索条件の詳細を確認したい場合は、リスト右側の下矢印ボタンをクリックすると検索条件詳細が表示されます。

配信リストを設定したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

メールの作成

メールテンプレート選択画面が表示されます。
使用したいテンプレートにカーソルをあてると、「テンプレートを設定する」と表示されますのでクリックすると選択したテンプレート情報が、「メール文章」へ適用されます。

またメールテンプレートを選ぶ画面下部の「テンプレート」と「配信済みメール」を選択する事が出来ます。
テンプレートでは弊社が追加するメールテンプレートとなり、配信済みメールを選択すると配信したメール一覧で表示されます。
使用する場合は、カーソルをあて「このメールを元に作成」が表示されましたらクリックしてください。

配信済みのメール内容を確認したい場合は枠右側の、封筒ボタンにカーソルを当てますとメール内容を確認することが出来ます。

メールの作成画面では、メール配信時の「件名」「送信元メールアドレス・差出人名」「メール文章の作成」を設定します。

メール件名

メールの件名を設定します。
件名は200文字以内で設定してください。メール差込コードを使用出来ます。

デフォルトの送信元

メール配信時の送信元メールアドレスを設定できます。
送信元メールアドレスは、メール>メール配信を設定する で作成、変更、追加、削除を行えます。
送信元メールアドレスの設定についてはこちら

また、メール配信時に「メール配信を設定する」で登録した差出人名から変更することが出来ます。
例えば、送信元メールアドレスとして、
差出人名:Mtameサポート メールアドレス:support@mtame.co.jpで登録していても、

配信時に差出人名を「田中:Mtame株式会社」などの個人名に変更するなど自由に変更が可能です。

また、リードに設定している担当者でメール配信を行いたい場合は「メールを配信するリードの「担当者」の「アカウント名、メールアドレス」を使用する」にチェックを入れていただくことで、リードに紐づいている担当者情報でメール配信を行う事が出来ます。

リードに紐づいている担当者が2人以上の場合メール配信画面で設定したデフォルトの送信元情報で配信されます。

担当者のメールドメインが、SPF・DKIM設定で行ったドメインと異なる場合、デフォルトの送信元情報で配信されます。
例:SPF・DKIM設定では「mtame.co.jp」を登録しており、担当者のメールアドレスが「startialab.co.jp」だった場合、デフォルトで設定している送信元メールアドレスで配信されます。

メール文章の作成

テンプレートを選択し、メールの文章を作成します。
メール文章作成詳細についてはこちらから

注意事項

  • ※メールから流入のアクションを取得する場合、リンク設定を行う事で自動的に差し込みコードが反映します。
  • ※メール配信を設定するにて登録している配信停止フォームを利用いただく際は差し込みコードを利用してください。差し込みコードが自動的に付与されません。
  • ※差し込みコードがリニューアル後必要がなくなりました。

スケジュールの設定

スケジュールの設定では「配信時間の設定」と今まで設定した各ステップの設定内容を一覧で確認することが出来ます。
また各ステップごとに変更を行いたい場合はステップ右側の青い「設定を変更する」より変更をしてください。

メール配信時間の設定

配信時間は「即時配信」と「日時を指定して配信する」の2種類から選択してください。
「即時配信」を行う場合は、左側の即時配信にチェックを入れ、メールの作成を完了させるとすぐにメールの送信を開始します。

「日時を指定して配信する」の場合は、右側の日時を指定して配信するにチェックを入れ、手動で配信を行いたい日時の設定を行ってください。指定した日時からメール配信を行います。

各ステップの確認

メール作成の各ステップで設定した内容を一覧で確認することが出来ます。
内容の変更を行いたい場合は、各ステップ右側の青い「設定を変更する」ボタンをクリックするとステップ画面へ遷移するので変更を行ってください。

配信時間の設定、ステップの確認が完了しましたら、画面下部の「配信を登録する」と配信設定が完了になります。

勉強会情報