1. TOP
  2. 機能一覧
  3. リード管理
  4. リードを探す
  5. リード詳細
  6. アクション履歴

アクション履歴

ユーザーが行ったアクションの履歴、また管理者がリード情報を変更した、メール配信を行ったなどのアクションがタイムラインで確認することが出来ます。

ToDo

対象リードに対して行う行動をToDoとして管理出来ます。

初回登録時は「ToDoを登録する」と表示されますので、右上の「結果を入力」をクリックします。

設定項目は「ToDo結果と次回へのコメント(複数行入力項目)」「期限」「担当者(メール通知も可能)」「次のToDo」になります。
全て必須項目になります。
登録は画面下部中央に表示される「結果を登録」ボタンをクリックしてください。

※「ToDo結果と次回へのコメント」は3000文字が上限となります。

▼操作イメージ

「結果を登録」ボタンをクリックすると保存され、ToDoに次のToDo情報が表示されます。詳細を表示をクリックすることで、記載した依頼者やコメントも確認することが出来ます。

▼期間切れになった場合の表示

▼作成したToDoも後から編集する事が出来ます

タイムライン

トレースレポート、メールレポート、CVレポート、ToDo結果、管理情報>メモ、更新履歴をそれぞれ確認することが出来、また「すべて」を選択することでリードの行動履歴また、管理者が行う更新履歴が一覧で確認することが出来ます。

上部のカレンダー部分で期間の絞り込みが出来ます。

メモを追加

タイムライン上にメモを残していくことが出来ます。
タイトルは255文字以内、メモは3000文字以内で入力してください。
どちらも記載が必須になります。

※ver5.3.0より日時の記載が必須となりました。記載した日時でタイムライン上に表示されます。

すべて

サイトアクセス、メール配信、BowNowフォームへのコンバージョン情報、ToDo結果、管理情報>メモ、更新履歴を一覧で確認することが出来ます。

サイト

サイトアクセスアクション(サイトアクセス、メールから流入、COCOARから流入)を確認することが出来ます。

1:アクセス情報 サイトアクセス状況が確認出来ます。
ランディングページ(訪問者が最初にアクセスするページ)情報と、流入元(リファラ・参照元)の情報が表示されます。
2:詳細を表示する ユーザーが閲覧したページを確認する事が出来ます。「詳細を表示する」をクリックするとポップアップにて、どのページを閲覧しているのか確認できます。
3:滞在時間 どのページをどのくらい閲覧していたのか時間を確認する事が出来ます。
この数値は次表示ページのアクセス時間との比較によって算出しますので、最後に表示したページ(1PVや離脱)では計測できません。
4:読了率 ページ全体を100%として、スクロールした割合を表示しています。

メール配信

メール配信アクションのうち、メール配信と開封状況を確認することが出来ます。
※メールから流入はサイト、メールからフォーム送信、メールから会員登録はCVにて情報が表示されます。
※新メール機能をご利用の場合のみ情報が表示されます。

※旧メールレポートの表示にて確認する場合は「配信状況」から確認することが出来ます。

CV

ユーザーアクションの内、フォーム送信、会員登録、ログイン、ファイルダウンロード、メールからフォーム送信、メールから会員登録を確認することが出来ます。

1:ファイルダウンロード ファイル名にはBowNow管理画面で登録したファイル名が表示されます。
設置先ページは、ファイルリンクが設定しているページのURLが表示されます。
2:お問い合わせ リードが問い合わせを行ったフォーム名が表示されます。フォームは通常フォーム、会員登録フォームが表示されます。
※BowNowで作成されたフォームが対象です。
設置先ページは、フォームが設定しているページのURLが表示されます。
3:詳細を表示 フォームで問合せのあった項目の情報が表示されます。

ToDo

アクション履歴上部で記載したToDoを時系列で確認することが出来ます。
また過去に作成したToDoの情報を変更する事が出来ます。
※削除は出来ません。

▼①をクリックした後

▼②をクリックした後

1:ToDo結果を編集する 過去に作成したToDo情報を編集する事が出来ます。
2:すべてを表示する 3行以上また2行以内に文字数が収まらなかった場合2行までがデフォルトで表示され、全てを表示するボタンをクリックすると記載した情報全てが表示されます。

メモ

タイムライン上部「メモを追加」で登録した情報が時系列順に確認することが出来ます。

1:メモを削除する メモを削除することが出来ます。
※削除されたメモは復旧できません。
2:メモを編集する 過去に作成したメモ情報を編集する事が出来ます。
3:すべてを表示する 3行以上また2行以内に文字数が収まらなかった場合2行までがデフォルトで表示され、全てを表示するボタンをクリックすると記載した情報全てが表示されます。

更新

リードの情報(リード情報、配信ステータス、管理情報)が更新された履歴が確認出来ます。

勉強会情報