メール配信リストとして保存する

  1. TOP
  2. 機能一覧
  3. リード管理
  4. リードを探す
  5. メール配信リストとして保存する

メール配信リスト

リニューアル後のメール配信を行う際にメール配信リストを作成する必要があります。
作成するにはリードを探す画面よりリードの検索を行い、検索結果のリードをメール配信リストとして保存してください。

メール配信リストの作成上限は100 件になります。

今までと同様のリストを作成するには

旧メール配信グループのタグを配信したいリードに設定します。
(※ver4.0.0よりメール配信グループ→旧メール配信グループへ名称が変更になっています。)

旧メール配信グループをメール配信リストに設定する手順は
①リードを探す画面に遷移
②検索条件>配信状況の指定を開く
③配信状況の指定>旧メール配信グループより配信したいグループにチェックを入れます
④検索ボタンをクリックすると、画面右側にリードの一覧が表示されます
⑤検索ボタンの右側▼ボタンをクリックし、「メール配信リストを保存する」をクリックします
⑥メール配信リスト新規登録ポップアップ画面が表示されますのでメール配信リスト名を記載し登録ボタンをクリックするとメール配信リストに登録が完了になります

同名のメール配信リストで保存を行うと、上書き保存され変更が可能になります。

▼GIF画像です。動きます。

メール配信リストの再編集

メール配信リストとして保存を行うと、リードを探す画面右上「☆」マークをクリックし表示される、保存した検索条件に「メール配信リストを確認する」にリストが保存されます。

再度メール配信リストの検索条件を変更、編集を行う場合は
①リードを探す画面で☆ボタンをクリック
②「メール配信リストを確認する」をクリック
③メール配信リスト一覧が表示されます
④変更を行いたいメール配信リストの右側下矢印ボタンをクリック
⑤リスト情報が表示され、「対象リードの確認」をクリック
⑥再度リードを探す画面に遷移され、メール配信リストの検索条件が設定された画面になります

同名のメール配信リストで保存を行うと、上書き保存され変更が可能になります。

▼GIF画像です。動きます。

関連記事

BowNow紙マニュアル

初期設定マニュアル

BowNowをご導入頂いた方にまず行っていただきたい基礎設定をまとめました。 こちらをご確認頂きマーケティングオートメーションを始めてみてください!

ダウンロード

トラッキングコード発行から設置紙マニュアル

トラッキングコード発行から設置紙マニュアル

BowNowの計測を始めるためのファーストステップであるトラッキングコードの発行から設定方法までです。

ダウンロード

勉強会情報