1. TOP
  2. よくある質問
  3. リード管理 メール配信
  4. 【リード】「リードを探す」でメールアドレスを変更した後、「メールを送る」では古いメールアドレスのリードが残る

【リード】「リードを探す」でメールアドレスを変更した後、「メールを送る」では古いメールアドレスのリードが残る

BowNowの仕様上、メール配信側のデータベースではメールアドレスを主キーとして取り扱っており、リードを探す側でメールアドレスを変更しても、メール配信側で旧メールアドレスのリードと新しいメールアドレスを設定したリードの二つが作成される事象が起こります。
お手数ですが、メールアドレス変更後メール配信の読者データより、旧メールアドレスのリードを検索し削除を行ってください。

現在仕様の変更を行っております。次回バージョンアップ(ver4.0.0)以降は、変更後メール配信側でも同様に変更を行う仕様に変更になる予定となっております。

メール配信側でのリードの削除方法

BowNow管理画面メニューからメールを送る画面に遷移します。
メールを送る画面にて「読者データの検索」画面に入ります。
読者データの検索より「旧メールアドレス」を検索していただき、削除を行いたいメールアドレスの左側に表示されているチェックボックスにチェックを入れていただき、画面下部「削除」ボタンをクリックしてください。

削除ボタンクリック後再度「削除する」ボタンが表示されますので削除を行ってください。
リードの削除を行うと読者データはゴミ箱に遷移します。
ゴミ箱にある状態ですと、やはり元に戻したい復活させたいときに使用することが出来ますが、ゴミ箱からも削除を行うと弊社でも元に戻すことは出来かねますのでご注意ください。

よくある質問TOP5