1. TOP
  2. よくある質問
  3. メール(リニューアル後)
  4. 【メール(リニューアル後)】メール配信リストの作成手順~CSV作成から管理画面内でのメール配信リストの作成まで~

【メール(リニューアル後)】メール配信リストの作成手順~CSV作成から管理画面内でのメール配信リストの作成まで~

BowNow管理画面に登録したリードで、メール配信リストを作成します。
作成するには「リードを探す」画面より配信したいリードを検索、セグメントし検索結果のリードをメール配信リストとして保存してください。
※メール配信リストの作成上限は100件になります。

一括登録手順

CSVの作成

BowNowでは配信リストを作成する場合「リードを探す」画面で検索→セグメントを行ったリードをリストとして登録します。
その為検索を行いやすいよう、Z列の「旧メール配信グループ」やAB列の「タグ」などに配信したいリストのみの情報を記載していただく事をお勧めしております。
複数登録する場合は半角カンマ「,」区切りで設定してください。

注意事項

  • ※Macで作成しましたCSVファイルの動作保証しておりません(文字コード、改行コードにより登録できない場合がございます)
  • ※一括登録の際は、指定フォーマットでインポートを行ってください。

複数のメール配信グループを設定したい場合は、半角カンマ(,)で追加してください。
(※数字のみをカンマ区切りで入力する場合ですと次回開く際文字列として表示されず、崩れる場合があります。数字のみの入力は控えていただきますようお願いします。)

▼複数のメール配信グループを設定したい場合は、半角の「,」カンマで追加した具体例
サポート,190909セミナー,展示会お礼メール

▼旧メール配信グループやタグに挿入される具体例
210120展示会(日付を入れることで他情報を異なるようにする)

ワンポイント

複数個すでにメール配信グループを設定しており、半角カンマ(,)区切りで登録しなおさなくても、一度すべて削除し新しく設定したいメール配信グループを設定すると便利です。

CSVのインポート~新規登録の場合~

※BowNowで一括登録を行うCSVは指定フォーマットをご利用ください。指定フォーマットは管理画面上よりダウンロードすることが出来ます。(一括登録画面②のファイル選択画面)

CSV保存が出来たら、BowNowの一括登録画面にて登録をします。 新規登録の場合は、同一のメールアドレスのあるリードは登録されません。スキップされます。

リード登録の「新規登録」を選択し、画面下部の青い「次へ」ボタンをクリックします。 ※新規登録を選択するとすでに登録しているリードと同じメールアドレスのリードは登録されません。

注意事項

ファイルの選択

青い「参照」ボタンをクリックし作成したCSVファイルを選択してください。

CSVファイル登録が出来ましたら、画面下部の「確認」ボタンをクリックして下さい。

注意事項

  • ※BowNowの指定フォーマットのCSVを使用してください。
    指定フォーマットではないCSVを選択し確認をクリックした場合、「選択したファイルはインポートできません。」と表示されます。
    管理画面「CSVのサンプルはこちら」から指定フォーマットをダウンロードしご利用ください。
    サンプルで出力されたCSVの1行目は項目名が記載されます。削除しないでください。

確認

確認画面では、一括登録を行ったCSV情報が表示されます。内容に間違いがないようであれば赤い「インポート」ボタンをクリックしてください。

注意事項

  • 新規登録の場合、すでにBowNowに登録してあるメールアドレスとインポートするCSV内のメールアドレスが同一ですと上書き登録されず、エラーとして出力されます。

登録処理開始

登録処理開始画面では、一括登録の履歴を確認することが出来ます。
※処理中のインポートがある場合は、続けて一括登録はできないように制御されております。

登録が完了しますと画面右上に「一括登録処理が完了しました。登録結果は履歴から確認してください。」というポップアップが表示されます。

完了後の登録内容の確認方法

登録内容の確認を行う場合は、「リードを一括登録する」画面下部「一括登録履歴」ボタンをクリックすると、「過去2か月分の一括登録履歴」のポップアップが表示されます。

インポートしたCSVの登録状況、処理件数、新規登録、上書き登録、エラーの数値が確認できます。
一括登録の履歴を確認するをクリックしますと、CSVが出力されますので、出力されたCSVを確認してください。

※リードは一括登録履歴より登録日から2か月間出力出来ます。出力方法はエラー列に1以上の数字が記載されている際にクリックするとCSVでダウンロードが出来ます。

一括登録でのエラー

BowNowに一括登録を行った際にCSV上に不正な情報が入っていた場合、スキップされる場合があります。
一括登録の履歴を確認するをクリックしますと、CSVが出力されますので、出力されたCSVを確認してください。

確認事項

  • ※エラーで出力されたCSV
    AC列になぜスキップされたのかの情報、AD列に何行目がエラーになったのかを表示します。
    出力されたCSVを再度一括登録に使用する際は、CSV内の情報を正常化したのち、AC、AD列を削除していただき再度一括登録を行いますと、正常に登録を行う事が出来ます。

メール配信リストの登録

CSVで「旧メール配信グループ」や「タグ」などに情報を記載し登録。登録したリードへメール配信を行うときの設定方法になります。

「リードを探す」でリードを検索する~旧メール配信グループの設定をリスト化する~

メール配信を行いたい、メール配信グループにチェックを入れ検索を行います。

検索条件>配信状況の指定>旧メール配信グループから、登録したグループにチェックを入れ、青い「検索」ボタンをクリックしてください。

検索を行うと、右側のユーザー一覧にメール配信グループを設定しているリードが一覧で表示されます。

メール配信リストとして保存する

検索結果が表示されたら、検索条件の「検索」ボタン右側「▼」ボタンをクリックし「メール配信リストとして保存する」をクリックします。

メール配信リスト名の設定~新規登録~

メール配信リスト新規登録画面が表示されますので、メール配信リスト名を記載し青い「登録」ボタンをクリックすると登録が完了します。

※上書きを行いたい場合は、同名のメール配信リストを記載し登録を行うと上書き保存されます。

メール配信リスト登録後の確認方法

メール配信リストとして保存を行うと、リードを探す画面右上「☆」マークをクリックし表示される、保存した検索条件に「メール配信リストを確認する」にリストが保存されます。

「☆」マークをクリック

画面右上にある「☆」マークをクリックし、保存された検索条件下部に「メール配信リストを確認する」ボタンがありますのでクリックしてください。

ポップアップ表示

「メール配信リストを確認する」画面が表示されます。
詳細を確認したい場合は、配信リスト左側、下矢印ボタンをクリックします。
配信対象リード数や配信した履歴、またどのような検索条件で保存されているかの条件一覧が表示されます。

よくある質問TOP5