1. TOP
  2. よくある質問
  3. メール(リニューアル後)
  4. 【メール(リニューアル後)】リードを探すの配信結果とメール管理での配信結果の数値が合わない、到達の数値がリードを探すとメール管理と異なる

【メール(リニューアル後)】リードを探すの配信結果とメール管理での配信結果の数値が合わない、到達の数値がリードを探すとメール管理と異なる

メールを管理するページでは到達が500件なのに、リードを探すで検索すると到達が300件になってしまう。
といったお問い合わせをいただきますが、メールを管理するとリードを探すにおいての「到達」「開封」「クイック」「CV」の数値表示の仕様が異なります。

メールを管理する

「メールを管理する」の画面での「到達」に表示されるリード数は「到達」後、開封をしていないリード含め「開封」や「リンククリック」をした人数全てが表示されます。

▼イメージ

「到達」の数値は
・到達している
・到達し、開封している
・到達し、開封し、リンククリックしている
・到達し、開封し、リンククリックし、コンバージョンしている
の4段階全てのリード数が表示されます。

「開封」に関しては
・到達し、開封している
・到達し、開封し、リンククリックしている
・到達し、開封し、リンククリックし、コンバージョンしている
の3段階のリード数が表示されます。

リードを探す

「リードを探す」の画面での「到達」で検索されるリード数は、「到達」のみのリード数になります。「開封」は開封まで、「リンククリック」はリンククリックまで、「コンバージョン」はコンバージョンまでになります。

※リンククリック数はテキストメールから流入した場合、「開封」から除外される場合があります。
その場合、「到達」と「リンククリック」どちらにもリード情報が表示されます。

配信数=「未達」+「到達」+「開封」+「リンククリック」+「コンバージョン」で数値が表示されています。

▼イメージ

メールを管理すると同様で確認したい場合は、チェックを複数入れていただきますと確認が出来ます。

よくある質問TOP5