1. TOP
  2. よくある質問
  3. メール(リニューアル後)
  4. 【メール(リニューアル後)】差込みコードの注意点

【メール(リニューアル後)】差込みコードの注意点

メール配信時に「姓」「名」や「会社名」などをリード情報から自動的に差し込む「差込みコード」ですが、記述方法によってはメール配信が失敗になったり情報が表示されない事がありますのでご注意ください。

注意点

差込みコードの文言に不備があるの場合

姓を差し込むための {{_bn_leadlastname_}}を記載する際に
{{bn_leadlastname_}} (アンダーバーが無くなっている)
{{leadlastname}} (差込みコード情報が異なっている)
上記のような場合、送信時に情報を差し込むことが出来ず、空白で送信されます。

差込みコードの { } が多い、少ない場合

姓を差し込むための {{_bn_leadlastname_}}を記載する際に
{_bn_leadlastname_}} (かっこが足りない)
{{_bn_leadlastname_}}} (かっこが多い)
上記のような場合、送信が失敗となります。
失敗のエラーコードは「Mail Error [group_id:2], [status_id:4]」になります。

配信リード全てが「Mail Error [group_id:2], [status_id:4]」で失敗となった場合、サポートまでお問い合わせいただければ詳細を確認いたします。

{{ }} 内に文言を記載した場合

申し訳ありませんが、{{ }}で情報を記載しますとBowNowのシステムにて差込みコードと認識をしてしまうため、文言を記載いただいても受信時に何も表示されません。

異なるかっこをご利用いただきますようお願い致します。

よくある質問TOP5