1. TOP
  2. よくある質問
  3. メール配信 メール(リニューアル後)
  4. 【メール】【メール(リニューアル後)】配信停止したのにメール配信が行われる

【メール】【メール(リニューアル後)】配信停止したのにメール配信が行われる

配信停止を行ったにもかかわらず配信され続けていると問い合わせが来た場合、複数の可能性があります。
・配信停止フォームに 「メール配信の同意確認」項目を設定していない
・配信を行ったメールアドレスと異なるメールアドレスで配信停止フォームを送信した
などが考えられます。

「メール配信の同意確認」項目を設定していない

BowNowのフォームは、項目内の配信ステータス連携項目「メール配信の同意確認」を追加し、
ユーザーがフォームを送信する際に「希望しない」を選択しない限り、ユーザーに対してメールの配信が止まりません。

配信停止を行っていただく際には配信ステータス連携項目「メール配信の同意確認」が必要になります。
配信停止フォームの作成方法は下記よりご確認ください。

※初期設定にて配信停止フォームがフォーム管理にある場合はすでに「メール配信の同意確認」が設定されています。
※「配信停止フォーム」をご利用いただくにあたり必ず「個人情報の取扱規定」の説明テキストのリンクの変更をお願いします。

説明テキスト内「"/"」の「/」部分をお客様環境ごとの個人情報取り扱いページURLをご記入ください。
変更方法は下記よりご確認ください。

配信を行ったメールアドレスと異なるメールアドレスで配信停止フォームを送信した

メール配信を行っていないメールアドレスから配信停止登録を行われることがあります。
BowNowの仕様上、メールアドレスの大文字小文字を区別して別々のリードとして登録を行うため、配信したメールアドレスに大文字が含まれており、配信停止を行ったリードは全て小文字で登録した場合異なるリードとしてBowNowは登録します。

もしくは、メーリングリストなどでメール配信をしており配信停止を行ったメールアドレスは個人のメールアドレスの場合も考えられます。

メールアドレスの大文字・小文字を区別しています

BowNowの仕様上メールアドレスの中に大文字・小文字があると異なるリードとして登録がされます。

▼サンプル

上記のようなメールアドレスの場合3つのリードがBowNowに登録されます。

現在BowNowの配信停止フォームはご自分でメールアドレスをご記載いただく形になっておりますので上記のような可能性が多く存在します。メール配信時の配信停止の差込みコードを下記の様にご記載いただく事で、配信したメールアドレスをフォーム上のメールアドレスの部分に表示させることが可能です。

【旧メール機能】
https://配信停止ページURL/?_bq_email=__c15__

【新メール機能】
{{_bn_mailstopurl_}}?_bq_email={{_bn_mailaddress_}}

▼配信後の表示サンプル
https://manual.bow-now.jp/contact/?_bq_email=メールアドレスが入ります

※上記差込みコードに関しましては受信側のメーラーによってはリンクとして確認されず、フォームにメールアドレス情報が表示されないこともございます。ご了承願います。

複数受け取れるメールアドレスがある

配信停止を行ったメールアドレスと、配信しているメールアドレスが全く異なる場合もあります。
例えばになりますが、メーリングリストなどで配信しているメールを配信停止の際に個人のメールアドレスで配信停止を行っている、という事もございます。
その為、配信停止上部などに
※配信を行ったメールアドレス情報にてご登録お願い致します。
などの注意喚起をお願い致します。

または、先にご案内しております配信停止の差込みコードをご設定いただく事で、メールから配信停止を行っているユーザーがより簡単に停止処理が出来るようになりますのでご利用いただきますようお願い致します。

よくある質問TOP5