1. TOP
  2. よくある質問
  3. システム設定 用語
  4. 【システム設定】ステータスとグループの設定方法

【システム設定】ステータスとグループの設定方法

ステータスとグループの設定方法について

BowNowにはステータスとグループという項目がありますがそれぞれ何を設定すればいいのか分からないとお問い合わせをいただきます。
それぞれの設定方法と、企業様ごとに設定する内容についてご案内していきます。

また一括登録の際に「ステータス」と「グループ」は先に管理画面に登録しておく必要があります。
設定方法については下記に詳細おまとめしております。

ステータスとは

ステータスとは、見込みランクや購買プロセス別にあわせて設定し、メルマガ配信や直接的な営業活動などに利用できます
提案タイミングや再アプローチ・見込み顧客の掘り起こし等、ステータスに合わせたナーチャリングにご活用することが出来ます。

▼顧客の見込みランクのイメージ

ステータスはダッシュボードやリード管理などの表示に関わってくるものになりますので、自社のステータスをしっかりと決めましょう。
(※作成の上限は100個までです。表示は7つまでになりますので7つの中で作成すると分析時見やすいです)

BtoCの一例(海外旅行会社)

「予算・時期確定」「予算確定」「時期確定」
「予算・時期未定」「情報収集」

 

BtoBの一例(検査機器メーカー)

「既存」「アイミツ有利」「業者選定中」
「時期確定」「課題認識」「情報収集」「休眠」

ステータス設定方法

ステータスを設定する際は、ステータスの設定はサイドメニューから設定>システム設定>トラッキングコードをクリックし、トラッキングコード情報から変更が可能です。

ステータス追加方法

追加方法は、ステータス設定右側「+」ボタンをクリックすると、ステータス新規登録というポップアップが表示されます。設定したいステータス名とこのステータスの条件などを説明に記載し、登録ボタンをクリックしてください。
登録ボタンをクリックすると「トラッキングコードを登録する」画面に遷移し、ステータス設定に情報が表示されます。

表示順序は、ステータスの並び順を上下の矢印で変更する事が出来ます。

デフォルトにチェックを入れますと「リードを登録する」際、ステータスの初期値デフォルトにチェックを入れているものが表示されます。
※デフォルトは設定ごとに一つのみの設定になります。

ワンポイント

ABMテンプレートをご利用中の場合は、「潜在」「顕在化」「アポ見込み」「アポ」「訪問済」「案件化」「受注」のステータス情報を変更することは出来ません。
「対応中」「対象外」のステータスは変更可能です。

グループとは

グループとは、既存と見込み客の区別や、業界や業種購買目的や商材特性等を分ける際に活用いただけます。
属性ごとにあった商品の紹介やキャンペーンのお知らせ、サイト閲覧リードの属性把握等に活用できます。

BtoCの一例(海外旅行会社)

「ハネムーン」「家族旅行」「BtoB」「既存1度」 「既存(2回以上)」「その他」

 

BtoBの一例(検査機器メーカー)

「業界①」「業界②」「業界③」「業界④」
 又は
「エンドユーザー」「中間業者」「新規顧客」 「既存」

グループ設定方法

グループの設定もステータスと同様に、サイドメニューから設定>システム設定>トラッキングコードをクリックし、トラッキングコード情報から変更が可能です。

グループ追加方法

追加方法は、
グループ設定右側「+」ボタンをクリックすると、グループ新規登録というポップアップが表示されます。
設定したいグループ名と、このグループの条件などを説明に記載し、登録ボタンをクリックしてください。
登録ボタンをクリックすると「トラッキングコードを登録する」画面に遷移し、グループ設定に情報が表示されます。

表示順序は、グループの並び順を上下の矢印で変更する事が出来ます。

デフォルトにチェックを入れますと「リードを登録する」際、グループの初期値デフォルトにチェックを入れているものが表示されます。
※デフォルトは設定ごとに一つのみの設定になります。

よくある質問TOP5