HOME > よくある質問 > BowNowからのメールが受信できない・迷惑メールになる

BowNowからのメールが受信できない・迷惑メールになる

受信できない原因は複数ありますが、管理者が受信できない主な原因として、
メーラーがBowNowからの自動送信メールを「なりすまし」と認識し、受信できていない場合があり
SPFレコードの設定をお願いしています。

BowNowではメール配信やお問い合わせフォームからメールが飛ぶようになっています。
このメールが届かないとお問い合わせいただくことがあり、こちらの原因と解消方法についてご案内します。


メールが受信できない

①「お客様側」で受信できないときの主な原因

・フォームに入力したメールアドレスが適切ではない(正しいアドレスが入力されていない)
・迷惑メールのフォルダに振り分けられている
・「サンクスメールを送信する」にチェックが入っていない

迷惑メールフォルダへ振り分けられた際の解除の仕方は→こちら(Gmailの場合)
※弊社ツールではないためサポート対象外です

②「管理者側」で受信できないときの主な原因

・なりすましと判定されて、メーラーではじかれている
・迷惑メールフォルダへ振り分けられている
・管理者用メール設定の「管理者メール送信先(TO)」のアドレスが正しくない
 (受信できないアドレス、正しいメールアドレスではないなど)

▼BowNowログイン>フォームを管理する>フォーム詳細>フォームの変更>詳細設定タブ

迷惑メールフォルダへ振り分けられた際の解除の仕方は→こちら(Gmailの場合)
※弊社ツールではないためサポート対象外です

管理者側の主な原因となる「なりすまし判定」を回避するための方法がSPFレコードの設定になります。

SPFレコードの設定

フォーム問い合わせ後、自動送信されるメールはBowNowのシステムから送信されています。

システムからの自動送信メールに対し
自社のメールアドレスを語った「なりすまし」のメールが届いているのでは?
と、メーラーが認識し受信を拒否してしまうことがあります。

その回避策として以下「SPFレコード設定」が必要になります。

送信元アドレスのドメインで「SPFレコードの設定」を行っていただくと、
このサーバから送られてきたメールは「なりすましではない」
と認識することが出来ます。

※設定をされる際は、現在ご利用の「サーバー会社様宛」に下記の内容でご依頼を頂きそちらにて設定をおこなってください。

▼フォームからの自動送信メールが届かない場合
設定IPアドレス
13.115.94.33
13.115.96.115

また、メール配信に関しましても一斉配信のシステムを利用している為、
同様になりすましと判定される場合があります。
その場合は、下記設定をお願いしております。

▼メール配信のメールが届かない場合
設定コード
v=spf1 include:spf.bserver.jp ~all

※なお、サポートでは「SPFレコードの設定」は行っておりませんので予めご了承ください。