HOME > よくある質問 > トラッキングコードとは

トラッキングコードとは

BowNowでWebサイトの計測を開始するときに必要なコードになっています。
管理画面でトラッキングコードを発行し、Webサイトの計測したいページ全てに設置していただく必要があります。
(※トラッキングコードの入っていないページは計測することが出来ません)

トラッキングコードの設置はWebサイトのソースを編集する作業になります。
自社で編集するか、更新作業を委託されている場合は、委託業者に依頼し作業してください。

なぜトラッキングコードが必要なのか

トラッキングコードをWebサイトへ設置しないと計測開始されません。

BowNowのトラッキングコードが埋め込んであるWebサイトに、ユーザーがアクセスすると
接続IPアドレスからBowNowが所有しているデータベースより企業情報を自動で検知し、どの企業からアクセスしているか計測できます。
※BowNowのデータベースに情報がある企業のみログが取得できます。
また、ユーザーがどのページを閲覧したのかもページごとに確認が出来、どのくらい滞在しているのかの時間も把握することが出来ます。

ただ、これだけですとユーザーが「誰」なのか個人の特定が出来ませんので【フォーム】や【メール配信】を活用し、
リード化していく必要があります。

メールマーケティング基礎知識(別サイトに遷移します)
BowNowの活用方法

複数サイト計測する場合

複数サイトを持っている場合は、発行されている同じトラッキングコードを貼りつけると、設置した全てのサイトからより多くの情報をBowNowで取得できます。
※複数サイトを計測する場合はライトプラン以上からです。
 フリープラン、エントリープランは登録ドメイン数が1ドメインのみになります。
>>BowNowの各プランの料金と出来ることを知りたい

どのようにサイトへ流入してきたか、その後どのサイトを見てどんなサービスに興味を持っているかを 確認することができます。
ページの推移を把握することで営業時にサービスの複合提案も可能になります。