認証ページ設定方法

  1. TOP
  2. よくある操作
  3. フォーム
  4. フォーム作成方法
  5. 認証コンテンツとは
  6. 認証ページ設定方法

認証コンテンツ設定方法

会員登録フォームを作成後に、ファイルの設定を行ってください。

認証ページはCMS BlueMonkeyをご利用の企業様のみが活用できるシステムになります。

BowNowとCMS BlueMonkeyの連携方法

CMS BlueMonkeyでBowNowの認証設定を行う場合はAPI連携が必要になります。API連携の方法は下記になります。
BowNowの管理画面から「トラッキングID」と「APIキー」を取得します。

取得方法は、BowNow管理画面左側メニュー>「設定」>「システムを設定する」のページを開きます。
「システムを設定する」内、「トラッキングコード一覧」から連携したいトラッキングコード名をクリックします。

トラッキングコード名をクリックすると、「トラッキングコードを変更する」ページが開きますので、
ページ内「コード情報」に記載されている「トラッキングID」と「APIキー」をそれぞれCMS BlueMonkeyのメニュー内「BowNow設定」へ貼り付けてください。

▼BowNowコード情報

▼CMS BlueMonkey内設定箇所
CMS BlueMonkeyの管理画面上、左上メニュー>設定>BowNow設定 へ遷移します。

CMS BlueMonkey内、BowNow設定ページでは「利用する」にラジオボタンを変更し、「トラッキングID」と「APIキー」をそれぞれ設定をしてください。
※CMS BlueMonkeyのバージョンは最新にしてご確認ください。

CMS BlueMonkey上での設定方法

ページの認証設定はCMSマニュアルサイトにてご案内いたします。

関連記事

BowNow紙マニュアル

フォーム作成マニュアル

BowNowフォーム作成機能の流れをまとめました。こちらをご確認頂きWEBサイトの問い合わせフォームをBowNowと連携させ、リード転換しましょう。

ダウンロード

認証システムマニュアル

認証システムマニュアル

BowNowでご利用いただける「会員登録フォーム」こちらの機能を使って活用いただける認証システムについてどんな種類があるか、できることや導線の張り方などをまとめております。

ダウンロード

勉強会情報