HOME > Welcome BowNow! > フォームとは

フォームとは

目次

フォーム設置の前に

フォームってなに?

フォームとは、貴社に興味を持ったユーザーがサービスや製品を問合せるための窓口となります。
MAツールの活用において、フォームの設置はアツい見込み客リストを作っていくための第1歩です。
BowNowではコーディング不要でかんたんにフォームを作成できます。

フォームは絶対必要?

BowNowで成果を上げるためには、フォームの設置は必須と言えます。
アツい見込み客リストを構築していく上では、Webサイトに訪れたユーザーからフォームを通じて問合せをいただく必要があります。
問合せによりそのユーザーの個人情報と行動履歴が紐付き、サイトに “誰” が訪問したかが分かります。
つまり、その個人がWebサイトのどのページに興味を持って閲覧していたかなどの履歴も分析できます。

個人情報と行動履歴の紐付きとは?

ユーザーがWebサイトに訪問した段階では、IPアドレスから企業名を割り出すことしかできないため、その企業の“誰” なのかは特定することができません。
ユーザーの行動履歴はCookieと呼ばれる仕組みを用いて、トラッキングされブラウザ単位で識別されます。
つまり、そのユーザーが問合せフォームより個人情報を入力することで、はじめて行動履歴(Cookie)と紐付き、個人の行動履歴が分析できるようになります。

どんなフォームを設置すればいいの?

ユーザーが貴社に問合せをし、その後に貴社の担当者が返答する一般的なフォームも設置可能ですが、
まずは資料ダウンロード用のフォームの設置をオススメします。
この場合、フォーム作成を行う前にユーザーからの問合せに対してどのような形で返答するか、
貴社の社中メンバーで検討する必要があります。
大きく分けて、貴社Webサイトに以下の対応が必要となります。

Webサイトの既存ページを利用する

パターン①パターン②

Webサイトに新たにページを追加する

パターン③

 どんなパターンがあるの?

パターン①

簡単度★★★ オススメ度★☆☆

サンクスメールに資料ダウンロード用のURLを添付し、ユーザーはそのURLから資料をダウンロード

【BowNow利用者(管理者)】
メリット:Webサイトに新たにページを追加する必要がないため、すぐに対応可能
デメリット:資料をDLしたかどうか分からない、資料送付の有無を決められない
【Webサイト閲覧者(ユーザー)】
メリット:問合せ直後にすぐに資料が確認できる
デメリット:複数の資料が送付される場合はどの資料が必要な資料か分かりにくい

パターン②

簡単度★★☆ オススメ度★★☆

サンクスメールの後に、貴社の担当者が資料をBowNow(メール配信ツール)経由でメール送付

【BowNow利用者(管理者)】
■メリット:事前に資料送付の有無を決められ、資料をDLしたか分かるため営業もかけやすい
▲デメリット:問合せが多い場合は、手動で送るため手間がかかる
【Webサイト閲覧者(ユーザー)】
■メリット:自分の欲しい資料が送付されてくる
▲デメリット:すぐに資料が送られてこないことがある

パターン③

簡単度★☆☆ オススメ度★★★

サンクスページ(資料用ページ)に移行し、ユーザーは表示一覧から資料をダウンロード

【BowNow利用者(管理者)】
■メリット:他のWebページに誘導できるため、顧客の行動履歴ログを取得できる、その他資料DLの有無も分かる
▲デメリット:新たにページを追加する必要があり、手間と時間がかかる
【Webサイト閲覧者(ユーザー)】
■メリット:フォーム入力後、すぐに自分の欲しい資料をDLできる
▲デメリット:特になし

フォーム設置の手順

設置の手順を教えて?

  1. STEP1

【貴社サイトにて】
フォームを設置するページを選定してください。

  1. STEP2

【BowNow管理画面】
フォームを作成する。

>>フォームの作成方法はこちらから

  1. STEP3

作成したフォームの「サイト反映コード」を全てコピーし、貴社サイトに設置してください。
※現在のサイトに資料DLページがある場合は、リンクを切ってください。
(公開はしているが、一般ユーザーがアクセスできない状態にする)

  1. STEP4

【BowNow管理画面】
ダウンロード用のファイルを登録してください。

>>ファイルの登録方法はこちら

  1. STEP5

【貴社サイトにて】
資料ダウンロードURLをBowNowから生成されたURLを利用します。

どんなパターンがあるの?」でのパターンに沿ってURLを設置してください。

パターン① → サンクスメールに設置してください。
パターン② → 貴社担当者が返信するメールの雛形に設置してください。
パターン③ → 新たに準備した資料DLページにリンクを設置してください。
        ※既にある場合はリンクを置換えてください。

BowNow運用支援の勉強会も随時開催しております!
是非ともご参加ください。

フォーム設置する場合の注意点は?

フォームを設置するページについて

BowNow上でフォームを作成すると、サイト反映コードが生成されます。
貴社Webサイトへのコード設置は、貴社のご担当者(または外注業者)に依頼をお願いいたします。

またコードの設置を行うページは静的ページ(HTML)である必要があります。

外部システムと連携したフォームについて

BowNowでは外部システムと連携したフォームを設置することが可能です。
事前にフォーム設定から連携フォームを登録する必要があります。
お手持ちのフォームの変更方法については弊社ではサポートできませんのでご了承ください。

たくさん問合せをもらうためには?

自社Webサイトに「トラッキングコード発行」と「トラッキングコード設置」はお忘れないでしょうか?
問合せ数を増やしていくために、以下のような工夫をWebサイトにしていきましょう!!

オウンドメディア

Webサイトへのアクセスを集める施策として、自社ブログなどの設置や運用を検討。

中間コンバージョン

中間CV率アップの施策として、Webサイトのホワイトペーパーの設置を検討。

メールマーケティング

見込み顧客の集客と育成施策として、メールによる情報配信を検討。

MtameではBowNowの活用支援だけでなく、以上のようなデジタルマーケティング全体を支援いたします。
貴社の売上アップのためのコンサルティングも承ります。お気軽にご相談ください!!



<技術サポートチーム窓口>

Mail:support@mtame.co.jp
Tel:03-5339-2279
※お客様専用ダイアル 平日 10:00~12:00 / 13:00~17:30

<活用支援チーム窓口>
Mail:mag@mtame.co.jp
Tel:03-5339-2678
※代表番号 平日 9:00~18:00