ABMテンプレート

  1. TOP
  2. 機能一覧
  3. 設定
  4. システムを設定する
  5. ABMテンプレート

ABMテンプレートについて

ABMテンプレートとは?

ステータスを社内ですぐに決められない、決めるのに時間がかかってしまってなかなか先に進めない。
そういったお客様の声からステータス管理をテンプレート化させていただき提供させていただくようになりました。
このステータスをテンプレート化したものをABMテンプレートと呼んでいます。

ABMテンプレート設定をONにすると、各ユーザ(リード・アンノウン)のアクション数によって、ステータスが自動で変更(オートメーション)されます。
また、特定のステータス変更をしたユーザがいた場合は、その内容をメールで担当者に通知します。

ABMテンプレートを利用する際、任意で設定したステータスは追加することは出来ますが、ABMテンプレートのステータスの間に順番を変更するといった設定を行うことが出来ません。

▼ABMテンプレートのステータス
「潜在」「顕在化」「アポ見込み」「アポ」「訪問済」「案件化」「受注」「対応中」「対象外」

※CSVでリードを登録する際ステータスを空白で登録すると、「未設定」で登録されます。

ステータスオートメーション(自動変更)の条件

※ver3.7.0から仕様の変更があります。

▼スマートフォンの場合横にスクロールすると確認が出来ます。

実行条件 トリガー 実行タイミング 遷移先
「未設定」の全ユーザ ユーザがアクションを1回以上 逐次 「潜在」
「潜在」のアンノウン 最終アクションから60日経過 一日一回 「未設定」
「潜在」の全ユーザ ログインを除く
任意のアクションを30日以内に3回以上
逐次 「顕在化」
「顕在化」の全ユーザ 最終アクションから30日経過 一日一回 「潜在」

注意事項

  • ※カウントするアクションは、ユーザが以下の行動ログを残した場合となります。
    サイトアクセス、フォーム送信、会員登録、ログイン、ファイルダウンロード、メールから流入、COCOARから流入
  • ※「潜在」から「顕在化」の遷移先するトリガーにはファイルダウンロードは含まれておりません。

アラート機能(メール通知)の条件

▼スマートフォンの場合横にスクロールすると確認が出来ます。

実行条件 トリガー 実行タイミング 連絡先
「潜在」の全ユーザ ログインを除く
任意のアクションを30日以内に3回以上
逐次 担当者
「顕在化」の全ユーザ 最終アクションから25日経過 一日一回 ライセンス
「訪問済」の全ユーザ 「サイトアクセス」「メール流入」「COCOARから流入」のアクションを1回以上 逐次 担当者
全ユーザ ステータスを「アポ」へ変更 逐次 担当者

設定方法について

BowNow管理画面の「システムを設定する」から「トラッキングコードを設定する」を選択してください。
下記画像のようにABMテンプレート設定が表示されます。こちらの「利用を開始する」をクリックすることで、
ABMテンプレートが利用可能となります。

注意事項

  • 管理画面にも記載しているようにABMテンプレートを利用する場合は従来のステータス設定は削除されます。
    一度起動させた場合は旧ステータス情報の復元は行えませんので、ご利用時には十分にご注意下さいませ。
勉強会情報